マッサージ資格の合格率・難易度

マッサージ師(整体師)資格の合格率・難易度

国家試験である「あん摩マッサージ指圧師」のここ10年の合格率は、85%前後になっています。真面目にやっていればだれにでもチャンスのある数字だと思われます。
ただし当然、最低3年間通学しスクールで学ぶ必要があります。学費もそれなりの額になりますので、中途半端な気持ちではチャレンジ出来ません。「あん摩マッサージ指圧師」に関しては、専門学校に入る方が難しい、という意見もあります。「あん摩マッサージ指圧師」養成コースのある学校は全国に20校程度しかありません。

 

民間の「整体師」の資格に関しては様々ですが、基本的には真面目にやっていれば十分合格することが出来ると思われます。合格率に関しては、とくに公表されていません。むしろしっかりとした知識や技術を習得することに集中することが大事だと思われます。

 

「整体師」はとくに資格が無くても名乗ることが出来ます。別に学校に行かなくても、整体サロン等にアルバイトで就労して、技術を習得すればいいのです。それをわざわざお金を払って知識や技術を学びに行くのです。将来に備えて、しっかりと学習しましょう。資格の取得自体は、真面目にやっていれば、だれでもできます。

 

マッサージ師(整体師)を目指されている方のほとんどは、その道で稼げるようになるのが目標だと思います(中には趣味で取られる方もいるかも知れませんが…)。就職サポートに力をいれているスクールも多いですので、しっかりした学校を選びましょう。

 

あとは学校を信じて、日々鍛錬あるのみです。資格に関しては、後から付いてきます。学費で100万円近く掛かるところがありますが、整体師になって100万円稼ぐのは本当に大変です。それでも学ぶ機会があるなら、しっかりと100万円分学習しましょう。いずれそこで学んだ技術で、さらに大きな金額を稼げる可能性はあります。

 

通信講座でも「整体師」の資格取得が可能です。通信講座の場合、資格試験は在宅での受験になります。自宅で受験できるのですから、普通は落ちることはないと思われます。合格率は、ほぼ100%と言ってもいいでしょう。

 

気軽に始めたい方には、学費の負担も軽い通信講座がお勧めです。ただスクールと違って通信講座の場合は実践的な整体技術の体得というのが難しくなります。整体院等でアルバイトをするなどして技術を習得する機会を作る必要があります。知識の習得が目標なら、通信でも十分です。資格は、比較的簡単に取得できます。

 

 

 

>>マッサージ 資格の費用 TOP