マッサージ資格を独学で勉強する場合

マッサージ師(整体師)資格を独学で勉強する場合

「あん摩マッサージ指圧師」の国会資格取得には、受験要件として「大学や専門学校などのあん摩マッサージ指圧師養成コースで3年以上学ぶこと」というのがありますので、最低3年間は通学のスクールに通う必要があります。ですので独学での資格取得は不可能です。

 

また民間の「整体師」資格に関しも、ほとんどが所定の講座を修了することが受験要件になっていますので、まったくの独学で「整体師」資格を取得することは、ほぼ不可能です。独学したところで、試験を受験することすらできません。

 

マッサージ師 資格 独学

しかしながら、「整体師」に関しては特に資格を取得しなくても、整体師を名乗れますし開業することは可能です。本屋で整体に関する本を買ってきて、読み終えた時点で「整体師」を名乗っても構わないのです。

 

ですがやはり社会から評価されるまでには、相当の時間が掛かる場合が多いと思われます。著名な団体が認定している「整体師」資格を取得する方が、社会からは評価されやすいです。

 

独学のメリットとしては

 

コストが安く済むことぐらいです。本代ぐらいで済みます。最近はインターネット上でも無料で整体のノウハウを公開していますので、やる気があれば本すら買わなくても整体の勉強は出来ます。

 

通信講座も同様ですが

実践的な技術を習得する機会がないのはデメリットと言えます。やはり上達の早道は、プロの講師から直接的に指導を受けることです。独学では、当然そのような機会がありません。整体院等でアルバイトをするなどして技術を習得する機会を作る必要があります。結果的に、優秀な整体師の先生に出会えれば、とてもラッキーです。お金をもらいながら勉強できるわけですからね。また整体院等で施術を受けてみるのも勉強になると思います。自ら体験することはとても大切です。やる気があれば、何とかなります。

 

ほとんどのスクールは整体院との繋がりがありますし、就職のことを考えればスクールに通う方がいいです。独学のメリットとしては「とにかくお金が掛からない」ぐらいです。整体師として食べていくのであれば、やはりスクールでしっかり学んだ方がいいと思います。

 

それでも経済的理由等で独学せざるをえない場合があります。その場合でも決して悲観的になる必要はありません。
お客さんに好かれるという要素は、とても大事です。やる気があれば、何とかなります。

 

スクールの資料請求

マッサージ 資格

 

 

>>マッサージ 資格の費用 TOP